エンジンオイルの交換は適切な時期に交換しましょう!藤沢自動車でのオイル交換をすると…。

エンジンオイルの役割と交換

エンジンオイルの5つの役割

クルマを乗るとき、どうしても話題にのぼるのが「オイル交換」のコト。オイル交換をしないといけないのは分かっているけれど、実際のことろ、オイル交換をしなかったらどうなるでしょうか。

よくある案件でいえば、「エンジンの焼きつき」と「オイル漏れ」が挙げられます。

engine-1100588_640

そもそも一般的に、エンジンオイルの役割について

  • エンジンを冷やす『冷却
  • 汚れを吸着する『洗浄
  • エンジン内のサビの発生を防ぐ『防錆
  • シリンダーとピストンの隙間を塞いで機密性を高める『密封
  • エンジン内の機構をスムーズに動かすための『潤滑

の効果があるといわれています。

オイルは人間でいうところの血液。オイル交換をしないでおくと、エンジンの故障の原因ともなります。

私たちは車種や自動車の状況にもよりますが、3,000キロに1回の交換をオススメしております。

 

新車の購入後は…

ちなみに、新車を購入したら初回は1,000キロでエンジンオイルとオイルエレメント交換をすると良いといわれています。

しかもテストオイルが利用されているため、エンジン内部に付着した金属はもちろんのこと、エンジンの製造工程で発生するバリなどの汚れを含んでいる場合があります。

その状態で長期間運転していると、エンジン内の「シール」とよばれる部品を損傷する恐れもあるのです。

新車をご購入の際は、ご留意くださいね!

 

オイル交換は藤沢自動車で!

藤沢自動車株式会社(ロータスフジサワ)では、次回のオイル交換の目安を記入したステッカーを貼り、良好なドライブをお楽しみいただけるようお知らせしております。

img_20160909_131357

また、交換した【年度】と【月】もお知らせしております。エンジンオイルはクルマの使用頻度に関わらず酸化していきますので、車を利用しない方でも、最低で年に1回、半年に1回程度を目安に交換をご検討ください

さらに、エンジンオイルの交換の際には、無料でタイヤ空気圧やヘッドライト、ブレーキランプ等、電気まわりの点検等も承りますので、お気軽にお声掛けください。

 

適切なオイル交換を!!

エンジンオイルは交換しすぎてのデメリットというのはありません。また、エンジンオイルを交換しないでエンジン修理となれば、コストも高くなってしまいます。

定期的にエンジンオイルの交換を行ったほうが、コストも低く抑えられ、燃費も向上し、より良いカーライフを送ることができますよ!

また、メーカー保証期間内でも、定期的オイル交換をしなければ、保証がうけられない場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です