【ケガの保険第2段】ケガを負ってしまっても大変です!!

歩きスマホ、していませんか?

歩きながらのスマホにご注意ください

前回、歩きスマホで人にケガを負わせてしまったら大変です!と言うお話をしました。

では、今度は自分がケガを負ってしまったらどうなるの?それもとても大変で危険なことです!!

jiko_tobidashi_smartphone

下を向いて歩いていたりすると、周りに目がいかず、自転車とぶつかったり、もっと危ないケースだと車と接触…なんてコトに。大けがを負ってしまうことがあるかもしれません。

そんな時に使える傷害保険、交通傷害保険をご紹介します。

 

こんなケースも交通傷害保険です!

交通傷害保険は交通事故だけに使える保険ではありません

実はこんな場合も…。

  • ◎ 駅の構内で階段を踏み外してケガをした。
    ((ながらスマホで歩いていませんか?))
  • ◎ 買い物に行ってエスカレーターに乗っているときケガをした。
    ((転倒してケガをしたら大変です!))
  • ◎ 車に乗ってドアを閉めたとき誤って指をはさんだ。
    ((自動車保険の対象ではありません!))

など、【こんなケガも】と思うケガが交通傷害保険の対象となる場合があります

aruki_sumaho_kaidan

他にも対象となる事故はございます。相談してみてください。

 

「もしも」のときのケガの保険

ケガは突然の出来事で、予測できないケースがほとんどです。

【もしも】のときの保険は加入していないと、保険でお支払いできません一度ご検討されるのも、今後の安心のひとつです。【もしものときの保険】ぜひ考えてみてください。

保険に関するハテナ???は、お気軽にご相談ください

ご来店、心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です